ジオフロア(geoFLOOR)玉石蓄熱床暖

ジオフロア(geoFLOOR)とはabout geoFLOOR, floor-heating system

ジオフロア(geoFLOOR)玉石蓄熱床暖 玉石は、一度温まったらなかなか冷めない性質があり、サウナなどでは昔からよく使われています。
ファンヒーターから出る熱の一部を玉石で敷き詰めた床に当て、温める。温められた床はファンヒーターを消した後も、玉石に蓄積された熱がじわじわと床を温める。この仕組みが北誠商事のジオフロア(geoFLOOR)という玉石蓄熱床暖房です。現在、特許出願中

昔ながらのこたつは電気ヒーターを使うので、冷え切った状態から温まるまで少し時間がかかります。即効性のあるファンヒーターで先に部屋を温めてからこたつで過ごす方も多いでしょう。又、ファンヒーターの熱をこたつに吹き込んでこたつを温めようと考える方も多く、近年ではホームセンターでファンヒーターからこたつに熱風を吹き込むためのパイプが市販化されています。

北誠商事のジオフロアは、ファンヒーターの温風を室内暖房の他に、床下の蓄熱性の高い玉石を温め部屋全体をじわじわと暖かくするとてもエコな商品です。

弊社の飯山市本社内にも試験用に設置され、実際にご覧いただくことができます。性能や設置場所などについて詳細はお気軽にご相談ください。

ジオフロアの特徴features of geoFLOOR

ジオフロア(geoFLOOR) 玉石蓄熱床暖システム弊社では多くの実験と試験を繰り返し、当社独自の施工法を生み出し、自然界の玉石を使いながらも効率的な結果を実現しています。主な特徴として下記の点が挙げられます。

  • 玉石の蓄熱性により、燃料費を節約
  • 一般の床暖房と比べ、メンテナンスがしやすい
  • 床下1平方メートル2万円程度の低コスト
  • 既存住宅のリフォームに最適

ジオフロアの施工法building process of geoFLOOR

床下に玉石を敷くためのフレームと熱送風用配管の設置をします。

ジオフロアの施工ステップ1

保温材料と玉石を敷き詰め、さらに床張り用のフレームを組みます。

ジオフロアの施工ステップ2

床板を張り、床板上から従来のじゅうたんなどを張り作業が終了。

ジオフロアの施工ステップ3

北誠商事の地中熱冷暖房システム商品our geothermal products