既存建物を一部残し、その部分へのアクセスと、雪国飯山での克雪対策のため大屋根を西側傾斜とし、自然落雪となる外観としました。内部は、大梁が現わしのリビングと、小上り風の和室が特徴の住まいです。

飯山市 H邸
飯山市 H邸