高級リゾート地の景観に似合う建物をと言うことで、外部は新旧の軽井沢をイメージし、内部には大きなリビングと吹き抜けを設けました。寒冷地対策として、本体はSWT工法、基礎は外断熱として地窓なしで熱交換されています。

軽井沢 T邸
軽井沢 T邸