赤色の古民家ならではの大きな屋根が目を引く古民家再生住宅。

玄関引戸を開けると広い玄関土間。

そこの一部分に穴蔵があり、蓋を開けると越冬野菜の保管庫として使用できます。

適度な湿度と温度を一定に保つ為、昔から野菜の保管は勿論、種イモの保管庫として最適とされています。

 玄関の天井を最大限高くしたことにより魅力的な古い梁と柱がお目見えしました。

その梁と柱を活かし、天井壁にはよしずを貼り、味わいある雰囲気に仕上がりました。

また土間横の飛び出た壁を活かしキャットウォークも!!!

リビングに入ると眺めのよい庭が見渡せ、隣には和の音楽室と客間。

施主様夫婦は音楽が趣味ということで、落ち着いた和の空間の音楽部屋。

自然豊かな風景が一望出来、そこで放たれる音楽は心地良いものでしょう!!

 

 

 

古民家再生 I様邸
古民家再生 I様邸